はい!と言ってくれました。結婚します。



楽しく、笑顔で、充実人生

シニア婚活物語

縁がある二人です。これからも、ずっとこんな感じ。

40代、50代、60代以上初婚・再婚の方の"理想の結婚"を叶えるシニア結婚(ラックブライダルクラブ)。

他の結婚相談所にはない「面倒見の良さ」と、お相手を「きちんと選べて出会える」システム環境を兼ね備えた「理想の結婚相談所」を目指し、多くの会員様のサポートを行っています。

 近年、生涯独身人口が増加している一方で、熟年世代の婚活が活発になっています。熟年世代の婚活には、若い頃の婚活との違いはあるのでしょうか?。また、どんな人がうまくいき、どんな人がうまくいかないのだろうか。中高年の婚活・結婚相談もメイン事業として展開してきたラックブライダルクラブです。

「急速に晩婚化が進み、生涯未婚率が上昇。結婚しない人が増えています。そんな中、20~40代くらいまでの方は、『結婚相手を探す』という目的で来られるのに対し、50代以上になると、『パートナーを探す』という目的で来られる方が少なくありません。

若い世代であれば気軽にアプリを活用するという人も増えていますが、一部の婚活系サイト、パーティーなどで、サクラや既婚者が混ざっていたり、真剣に結婚を考えていない人が参加していたりする場合もあり、トラブルに発展することもあるという。 「気軽に利用できるものほど、結婚目的ではない方も参加されることもあるため、慎重に選ぶ必要がありますね。                       その点、結婚相談所は費用はかかりますが、結婚までの最短ルートだと考えています。それは、「結婚相談所への入会は事前にプロフィール登録のほか、証明書類が必要になりますので、相手のバックグラウンドをあらかじめ知ることができるからです。

厚生労働省の人口動態調査によると、2000年以降、緩やかに下降傾向だった離婚件数が、離婚時の年金分割制度施行後の2019年にグンと跳ね上がり、8000件増加しています。これもシニア婚活が増えた理由です。 

シニア婚活男女の共通項目老後の不安や介護の悩みを共有できる相手がほしい 

  1.  気の合うパートナーと老後を過ごしたい
  2. この先ずっとひとりで暮らしていくと思ったら、寂しくて夜も眠れないときがある 
  3. 子供のすすめで婚活を始めるシニアも 
  4. 後の人生のパートナーを求めて

 


当店の簡単なネット会員様の仕組みです


①は、何人でもお選びいただけます。

ネット会員でしたら、ご自宅、職場の休憩時間、通勤時間(電車、バス)中、お休みの日、ネット環境がある場所でしたら、いつでもどこでも出来ます。                                                お断りする場合等は、当相談所(ラックブライダルクラブ)が全て行いますので、ストレスがありません。

ネット会員ではなくても、お断りする場合等は、当相談所(ラックブライダルクラブ)が全て行いますので、ストレスがありません。


当社加盟連盟 会員数83,000名以上です。